Unique4つのこだわり

環境への取り組み Ecology

持続可能な会社であるために
人も環境も大切に考えます

当社の印刷のインキには、必要な性能を出すためにVOC(揮発性有機化合物)を使用しています。持続可能な会社であるために、VOC使用に伴う各規制に対応した工場、地域住民の方々も社員も大切にすると同時に地球にやさしい工場づくりに力を入れています。

炭化水素類の排出抑制 大気中に放出されるVOC(揮発性有機化合物)は、光化学オキシダント及びSPM(浮遊粒子状物質)生成の原因物質とされています。当社では埼玉県生活環境保全条例に適合し、VOCの排出量を50%以上削減しています。
悪臭の防止 悪臭防止法、埼玉県生活環境保全条例に基づく、排出口及び敷地境界線の規制基準をクリアし、周辺住民からのご意見に対応させて頂いています。
排ガス脱臭装置の設置 2003年本社工場に「触媒燃焼式脱臭装置」設置、2007年埼玉工場に「蓄熱燃焼式脱臭装置」設置、2009年本社工場に「触媒燃焼式脱臭装置」を増設しました。
ゴミ処理問題 ゴミには一般ゴミと産業廃棄物があります。産業廃棄物にも種類があり廃プラ、廃油、廃金属等に分別しゼロ・エミッションを目指しています。
環境対応型製品の使用 当社は、バイオマス由来の原料などの環境を考えた製品、原材料の使用を進めております。当社の埼玉工場では、世界初となるグラビアライスインキによる紙印刷の本生産を行いました。
廃棄物の削減を考え、資源の有効利用と、CO2の削減を考慮されたインキであります。

本社工場全熱交換器本体

リサイクル対応型印刷物 古紙のリサイクル適性には、阻害要因となる資材とならない資材があり、日本印刷連合会では資材の明確化をしております。溶剤型グラビアインキはリサイクル適性Aとして登録されており、リサイクル製品を扱う際に重要な項目になっております。

溶剤ガスの除去効率は99%以上!屋外への排ガスをクリーンにし、大幅な省エネを実現しました。

イオン吸着式全熱交換システム

当社は総合エネルギー削減計画に取組み、2010年11月にグラビア印刷業界では国内初の「全熱交換器」を導入しました。工場内の冷暖房で使用するガスエネルギーを60%以上削減しながら作業環境を向上させました。4回にわたるエネルギー診断と対策により、フル稼働時で15%以上の電力削減に成功しています。

本社工場全熱交換器本体本社工場全熱交換器本体

本社工場 吸排気ダクト本社工場 吸排気ダクト

実測運転データを専用のモニタで確認実測運転データを専用のモニタで確認

燃焼式脱臭装置

印刷機で発生する乾燥排気ガスは、印刷の柄によってVOC濃度の濃いもの薄いもの様々です。乾燥排気ガスの濃度を測定し、濃度の薄い排気ガスは乾燥器内でリターンをさせて一定の濃度まで濃縮します。
濃縮した排気ガスは、燃焼式脱臭装置で燃焼させることで、VOCの約99%を除去することが出来ます。埼玉工場では、燃焼装置で発生した熱を排熱ボイラーで熱回収をすることでガスの使用量を削減しました。

ガス濃度コントロールシステムガス濃度コントロールシステム

本社工場 触媒燃焼式脱臭装置本社工場 触媒燃焼式脱臭装置

埼玉工場 蓄熱燃焼式脱臭装置埼玉工場 蓄熱燃焼式脱臭装置

環境への取り組みが評価されています

環境への取り組みが評価されています

  • (社)日本印刷産業連合会「環境優良工場」受賞
  • 本社工場:2005年第4回経済産業省商務情報政策局長賞
  • 埼玉工場:2010年第9回(社)日本印刷産業連合会会長賞

今後も継続して地球に優しい工場づくりを目指します。