Facility設備紹介

機械設備 Machine

印刷機

グラビア印刷機[フィルム]

グラビア印刷機[フィルム]

用紙 設備
印刷機
[フィルム印刷]
  • 10色ストレートタイプ(最大幅1250mm 最高速度250m/分)
  • 9色振分タイプ(最大幅1,200mm 最高速度250m/分)
  • 7色振分タイプ(最大幅1,080mm 最高速度200m/分)
  • 7色振分タイプ(最大幅1,000mm 最高速度160m/分)

グラビア印刷機[紙]

グラビア印刷機[紙]

用紙 設備
印刷機
[紙印刷]
  • 7色振分タイプ(最大幅1,200mm 最高速度250m/分)
  • 5色振分タイプ(最大幅1,350mm 最高速度250m/分)
  • 4色タイプ(最大幅1,200mm 最高速度200m/分)

1色グラビア印刷試験機 CS-1

1色グラビア印刷 試験機 CS-1

紫外線硬化装置搭載の原反巾280mmのグラビア試験機です。

用紙 設備
試験機
  • 1色グラビア印刷 紫外線硬化装置(最大幅280mm)

スリッター機

スリッター機

防虫完備された紙用スリッター機です。

用紙 設備
スリッター
  • 紙用ボビンスリッタ(幅1,400mm 最大巻径1,100mm)
  • 紙用ボビンスリッタ(幅1,100mm 最大巻径1,000mm)

脱臭装置

触媒燃焼式脱臭装置

触媒燃焼式脱臭装置

触媒燃焼式脱臭装置

平成15年1月より運転開始、印刷機4台、乾燥機31ユニット全ての排出溶剤ガスを処理しています。溶剤の除去効率は脱臭装置の入口濃度と出口濃度を実測した結果、99%以上で管理しています。

溶剤コントロール装置

溶剤コントロール装置

溶剤コントロール装置

溶剤ガス濃度計は、安全性・制御精度・メンテナンスなどを配慮して光波干渉式を採用しました。

蓄熱燃焼式脱臭装置

  1. 印刷機2台、全12ユニットの印刷排ガスを光波干渉式ガス濃度計で測定し、低濃度の排ガスを自動ダンパの開閉により乾燥器内でリターンさせて一定濃度まで濃縮する。
  2. 濃縮された排ガスを蓄熱燃焼装置に導入して燃焼させる。処理風量は最大250N㎥/分、装置のVOC除去効率は99%以上。
  3. 高温の廃熱を廃熱蒸気ボイラに導入して熱回収をおこなう。

以上のようにLPGの使用量を大幅に削減できる省エネルギー設備となっています。

蓄熱燃焼式脱臭装置

蓄熱燃焼式脱臭装置

クリーンルーム

検品室

食品及び医薬品等に直接接触する軟包装材料の衛生上の適正な品質を保証する事を求められているため、検品室は高性能フィルターを使用、クラス3万以内で塵埃の管理を行っています。

検品室

検品室

自動版倉庫

お預かりしたシリンダーを
保管する自動倉庫

約18,000本収納可能(バーコード管理)

お預かりしたシリンダーを保管する自動倉庫

お預かりしたシリンダーを保管する自動倉庫

プッシュプル

グラビア印刷工場特有の溶剤の残臭が残りにくい製品を提供するために「プッシュ・プル型空調システム」を採用致しました。

空調システムのイメージ

空調システムのイメージ

印刷工場の上階に設けられた空調などの機械室印刷工場の上階に設けられた空調などの機械室

屋外の新鮮な空気から粉塵などをフィルターで除去し、印刷工場の天井面から0.7m/秒で送り込み、印刷機のギヤーサイドと床面から排気を吸収、排出し、クリーンな環境を守る先進のシステムです。