Corporate Profile会社案内

History沿革

2015
田口薫社長、旭日小綬章授与される
2014
日本パッケージング(株)を子会社化
ISO14001をグリーンプリンティングに移行
2012
営業部開発部門を分離独立し、ベルパック株式会社を設立
2010
ISO9001認証取得
2009
本社工場
触媒燃焼式脱臭装置増設
フィルム用7色機を8色機に増設
越谷市屋内消火栓操法大会で優勝
2008
(社)日本印刷産業連合会
グリーンプリンティング工場に認定(本社工場・埼玉工場)
フィルム用8色機を9色機に増設
2007
埼玉第2工場
蓄熱燃焼式脱臭装置設置(NEDO支援事業)
VOC対策功労者表彰を受賞
越谷市優良危険物事業所表彰を受賞
2005
埼玉第2工場竣工
紙用7色印刷機新設(13号機)、
紙用5色機を移設
洋紙スリッター新設
(社)日本印刷産業連合会 環境優良工場を受賞
経済産業省商務情報政策局長賞を受賞(本社工場)
2003
本社工場
触媒燃焼式脱臭装置設置
ISO14001認証取得
2002
本社・本社工場を越谷市に移転。
フィルム用8色機新設(12号機)
1999
輪転箔押機2台設置(埼玉工場)
1998
洋紙スリッター設置(埼玉工場)
1996
埼玉工場 軟包装衛生協議会認定
第167号取得
1995
本社ビル竣工、本社工場を改築し、フィルム用7色機更新(11号機)
1994
田口甚市郎会長に黄綬褒章授与される
1990
本社工場を改築し、フィルム用7色機更新(10号機)
1989
埼玉工場を建設し、紙用5色機新設(8号機)、4号機を本社工場から移設。
本社工場を改築し、フィルム用7色機新設(9号機)
1988
田口甚市郎会長に紺綬褒章授与される
1986
田口薫が2代目社長に就任
田口甚市郎が会長に就任
資本金を9,400万円に増資
5号機を7色に6号機を6色に増強
1981
軟包装衛生協議会認定工場第13号取得
1980
社名を「大日本パックェージ株式会社」に変更
資本金1,800万円に増資
紙用2色機更新(7号機)
1973
フィルム用5色機増設(5号機)
フィルム用5色機増設(6号機)
1971
紙用4色機増設(4号機)
本社第2工場建設
1968
紙用2色機増設(3号機)
1967
フィルム用3色機増設(2号機)
1964
初代社長田口甚市郎が、東京都足立区西保木間2-18に「大日本パッケージ株式会社」を創業
フィルム用4色機(1号機)を新設

創業者田口甚市郎と妻さわ子創業者田口甚市郎と妻さわ子

昭和40 年代後半の足立工場昭和40 年代後半の足立工場