blog オフィシャルブログ|大日本パックェージ株式会社

Blogオフィシャルブログ

新グラビア印刷機(10色)1320幅導入 印刷しながら色差管理可能

2021.6

2021年春 新10色グラビア印刷機を導入いたしました。
1320巾10色(3色反転印刷が可能)
セクショナルドライブ方式 見当精度向上

※見当誤差収集装置 (工程内見当検査記録)
印刷見当履歴の確認が可能で、インライン検査機で捉えられないような微細な印刷ズレがあっても特定の範囲を見つけ、トレサビリティーが可能となります。
※稼働中リアルタイム測色管理 (色ブレ管理・色差管理)
 インライン印刷加工の全数量の色差管理が可能となります。

1320巾までフィルムグラビア印刷が可能になりセクショナルドライブ方式により見当精度が向上し、安定的に面付を増やす事が可能になりました。
見当精度が向上する事でロスが少なくなり、お客様への仕上がり数量も改善され、廃棄ロス削減による環境負荷低減に貢献してまいります。

1320幅まで対応、3色反転付き 新型10色機
リアルタイム測色管理 デルタカム

ブログ一覧へ戻る